取り敢えず、社会人1年目

誰かにとっては平凡で、私にとっては美しい日常が良い。

睡眠を改善して人生を改善

f:id:iuiwalking:20180412221931j:plain

 

英・ウォーリック大学の心理学者Nicole Tang氏の研究によると、

 

睡眠は宝くじを当てるのと同じくらいの「幸福度」に匹敵すると言われています。

 

みなさんも快眠はご経験された事があると思います。

良質な睡眠による快眠はあなたの幸福度、パーフォーマンスに大きな影響します。

 

しかし、

・最近は忙しくてゆっくり眠る暇がない。

・休日にたくさん寝れるから大丈夫。

・休日にたくさん寝ても次の日起きた時は身体が重い。

 

こんな経験される方の方がほとんどではないでしょうか。

 

睡眠はついつい削ってしまいがちなものですが、睡眠を削るという事はあなたの幸福度と深く関わりがあるものです。

 

決して疎かにしてはいけません。

 

どれくらい寝たかという時間よりも、質が大切!

健康的で満足のいく人生を歩みたいのならば 睡眠を重視する事が

簡単にどなたでも取り入れられる方法です。

 

日々の生活を少しでもよいものにするためにも、あなたの睡眠にはぜひ改善が必要です。

 

その睡眠の質とやらをあげたいという方にはまた別の記事でご紹介致します。

 

今回は

睡眠の重要性、幸福度との関わり、

睡眠不足が引き起こす事をご理解いただきたいのです。

 

 

 

睡眠時間が短いと・・・

寝不足が累積される

 

睡眠不足は身体、神経が休む事を求めているのに無理やり活動させているのと同じ事です。

 

睡眠不足によるの脳の機能低下は自分では決して気づきません。

自分では気づかない場所でも、睡眠不足によるパフォーマンスは確実に落ちています。

 

脳をあまり使わない仕事であるならば正直、睡眠不足のままでも働く事ができますが、我々が直面する問題は必ず脳の働きが伴うはずです。

 

具体的には7~7時間半の睡眠時間が必須となります。

 

又、睡眠負債という言葉があるほど、その負債は簡単には休日のみで返す事はできません。

 

なんだか最近生活がうまくいかないという方は ぜひ睡眠の改善を試してみて下さい。

 

具体的な睡眠に関しましてはすでに書いている記事以外にも改めて書きたいと思います。

 

 

www.nutsbolts.net

 

 

www.nutsbolts.net